読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姥捨て山

ふきだまりのまち

美味しいカブトムシゼリー

某氏と焼肉に行った時に話題になった、「カブトムシは果たして味覚が存在するのか」という疑問がわたしの脳みその中をずっと泳いでいます。木の幹にへばりついて美味しそうに蜜を啜るカブトムシは樹液ソムリエと呼ぶにふさわしいと思うし、そんなカブトムシを魅了するカブトムシの餌のゼリーは甘くて美味しいはずだと思い込んだ某氏がカブトムシのゼリー食べたらまずかったって話なだけなんですけれど。

カブトムシって甘いとかそういうこと知ってたりするのかな?というか虫って味覚あるのかなあと不思議におもいました。足からなんとなく味はわかるみたいなQAを見た記憶があるのですが正直あんまりよくわかりませんでした。何よりも味覚があると知ってしまったら、わたしが好きな食べ物にプ~ンプンと寄ってくるハエの姿をみたら腹が立って仕方がなくなるとおもいます。誰か夏休みの自由研究でやってください。