姥捨て山

ふきだまりのまち

・あたまがわるすぎる

設計書すべて並べて矛盾点洗ったり過不足確認したりするんだけど頭が悪すぎて何が正しくて何が間違っているかの判断がしっかりできていない気がする、何を信じて動いていいのかがあいまいで、その尺度がよくわからないまま全体的に取り掛かっているから手から浮いているように思う。週着地点がどこにも見えないから、ただ延々と続く苦痛の中に放り込まれている感じ。何を軸にしたらいいですかってお話はするんだけど、答えが結構浮いていて(きっちり決まっていないせいだとおもう)、いまだに心あらずという感じになっている。設計書諸々のレビューが終われば一旦業務完遂になる、という意味での終わりは見ているが、作業一つ一つの着地地点があいまいで、結局最後に軸を引きなおしたりすることでの手戻りが多い、最初からやっておけばよかったのでは?というお話になるんだけどもう今更そう言っても仕方ないよねという話ではあるのだけれども。

何よりも結末が見えない業務、無限に続く苦痛というのが辛すぎて目の前にゴールが欲しい。集中力が続かない。

 

・チーム体制が崩壊してる

正直もうこれが一番どうしようもない、他社の人間と自社の人間の合同チームで作業しようねという感じだけど社別の壁がある、情報共有がされていなくて、必要な情報が「あれ、言っていませんでしたっけ」みたいな形で明らかになったりすることが多い、言われないならそれはそれでいいんだけど後で訂正したり追加でどうこうの流れで持ってくるのは正直やめてほしいなと思うし伝えてるけどうまくいかない。もうこっちから逐一で何かないですかって聞いていかないとダメそう。チーム体制として成立していないし、仕事がもうどうしようもないのでつらい。わたしは弊社のリーダー(とはいってもチームは一緒でもやってる仕事の毛色はちょっと違う人)のしたにくっつく形で入場したんだけど、リーダーが業務報告をチームリーダーにあげないから、誰が何してるかわからなくて困ってるって言われてるんですよね。リーダーに作業報告してくださいって言わないといけないのが本当につらい、あまりに苦痛、でも仕事だからやらないとダメでしょ、わたし新入社員、指摘相手が20年選手の先輩社員そしてわたしの評価者。もうどうすんのこれ。

 

・幻聴が聞こえる

なんか誰かがずっとしゃべっています。叱られているわけではないので、そのままでいいかという感じではありますが

最近みつけた好きなバンドたち

さいきんyoutubeで好きな曲を一回再生すると、ランダムで似たような音楽バンドの音楽をかけてくれるので、それをずっと聞いています。さいきんそれではじめて知ったバンドもあれば、知ってるバンドのまだ知らない曲だったり、まだCD買っていないものを掘り当てたりしたのでyoutubeの類似音楽再生機能にすごく助けられています。さいこう!ありがとう。このおかげでわたしはCDを5枚くらいかっています。


DELUHI / The farthest

静かなイントロから始まると思ったら序盤からフルスロットルだし、おしゃれ変調がかなりかっこいい!脳みそから変な汁がドパドパでる最高のサビ

この曲聞いて即CD探しに行ったんだけど、すでに解散済みでかなしくなってしまった。もっと早く会いたかった。出てるアルバムはとりあえず全部ポチった。


JILUKA / Lluvia (PV full)

V系メタルバンド!

V系メタルバンドはVersaillesとかmoi dix moisとかは結構好きで聞いてたんだけど、デスっぽい雰囲気の中にメロディがしっとり流れてくるのが良い。さいこー。

もちろんCDを即購入した。届くのが楽しみ。サイコ~

 

アルバム全部でてるやつかってしまったので今月は音楽に満たされている。最高であった。

 

転職してから半年まとめ

・2月~3月

移行作業とそれにまつわる開発試験のヘルプと、別案件の業務スケジュール調整と見積もりの作成とプレゼン資料の作成とか要件定義とか

案件がこんがり燃え尽きてていい感じにみんな死んでた

遅延に遅延を繰り返したため、思ったより負債が積み上がってしまったというお話で、すぐに動けるわたしは翌月からSESで外部に出稼ぎに出ることに

・3月~5月

某システムの監視用Webページの開発・試験と新人研修

それから3月までに参画してた案件のヘルプに業後に出かける感じ

一番しんどかったかも

それから適当にスケジュール見積もりしたり予算見積もりしたり

前倒しで業務を行なってたので現場はそんなに忙しくなかった

・6月

炎上案件の開発・テストのヘルプ

3~6月の案件はJava開発と聞いて行ったけど結局のところJava書いていないし、実際書いたのはC#

なんか新しいものをどんどん使っていこうという風潮でフレームワークとか使おうとしてたけどまだドキュメントが英語版しかなくて誰も使えないところからスタートだったので思った以上に時間かかった感じはする

 

~ここからは予定~

・7月~11月

某社の社内システムの移行作業の管理業務

・12月~

新規立ち上げ案件の管理

開発と言われて飛びついたところ実際やるのが管理だったでござるの巻

年をとった

うんこの話でキャッキャしてモンハンでディノバルドとライゼクスの2頭狩猟してたら誕生日が過ぎていました。エリアル片手剣楽しいね。

 

近況です

・仕事やめました。

結局やめました。いろいろ迷惑かけたりお世話になったりで申し訳ない気持ちが多々。

戻ってきてねと言うお話をしてもらえたけどしばらくは難しそう。理由は後述。

 

・再就職しました。

 無職ライフを謳歌できるほど金の余裕もないので結局すぐに就職しました。休養退職とはなんだったのか。

 OJT先が上流工程なので上の人について回って要件定義したり予算見積もったりしています。請負案件を持ってきて、受注製造リリースまで一通り自分でやるのは初めてなのでいろいろ心配事が多いです。その上で並行して別の案件、片方は製造で片方は試験、それから未着手項目の調査の作業を進めていて一日に仕事を3つ並行で消化しないといけないのはマルチタスクができないのでどうやって上手く切っていくかの線引きが難しく、一日の時間がどうも足りません。定時で仕事が終わるように調整する努力をしてみたけど無理っぽい。

そもそもアプリ開発のメンバが5人いるかいないかのところで案件を6個並行して回すのってできるの?あっやるのか…と言う感じでひとり一つ関連性のない案件を持つような形なので、誰かひとり抜けちゃったりすると引き継ぎうまくいかなかったりで課題が多い。

 特に今月は遅く上がることになりそうだし、転職前よりずっと仕事上の負荷は重いです。それでも収入と福利厚生はよさげなのでまだなんとか、ぼろ布切れみたいな感じで生きていきそう。

 何よりもすごいのは会議だね。会議ってすごいね、自分でこの日あれやるぞーって意気込んで会社いって突然会議やるからねって言われた瞬間その日のやる気がシクシク沈んで行くのがよくわかるんだよね。本当にこれ片付けに来たぞというのが会議で後ろ倒しになることにすごくストレスを感じてしまうことに気づいてしまった。自分がこれでやるぞとやる気出した瞬間それが崩壊していくのが本当に悲しい。多分一番苦痛だなと思っているのはこれだと思う。でもOJTだから仕方ないね。

わたしは前倒しでなんでも終わらせたいんだけどここはケツ燃えてからエンジンかけるタイプの現場だから前倒し作業が思うようにできなかったりするのがちょっとだけくるしいかな。

特に体調問題ないなら戻ればええやん、って話なんだけどわたしは今回金融じゃない案件に入ってみたかったんだ。今全然金融関係ないどころか、相手がITに全然詳しくなかったりする人相手のことの方が多くてあれもこれも夢いっぱいの要件定義がポンポコ出てくるのが本当に楽しいのね、すごい夢いっぱい、夢が膨らむたびに予算が膨らみわたしたちの人数で工期足りるかなって、そういうことをずっと考えている。案件は個人にほぼ任せきりのような状態になっているけど、人に依りすぎると結局その人が抜けちゃったあとのことを考えたら行き先が地獄だから、人に依り過ぎないようにしないとダメだなとか、改めて思ったりすることもあるんです。

結構いろんな現場を転々としてきていろんな現場ルールとかあったけど、やっぱりルールが敷かれるってことはそれなりに理由があるんだなって当然のことを再度認識することになったなあ、とかぼうっと考えています。

冬が越せない

冬眠したまま死んでしまうので冬は好きではありません

<あんまりよくなかったこと>

帯状疱疹が出て半身が痒い

・胃炎⇒マイコプラズマのコンボをくらって凹む

・躁鬱の鬱が終わったと思ったら躁に突入して一週間不眠不休で大暴れする

・ストレスで免疫ダダ下がり

 ⇒片目にアレルギーが出てしまい再び眼帯生活へ。右目がめちゃくちゃ疼く

・ストレスでの退避行動で解離性記憶障害になったらしい(?)

 ⇒やたら仕事のメモがあったので仕事に支障はなかったけど重大なことを忘れている気がする

 ⇒先月の記憶があんまりない

 

<よかったこと>

・ひとまず担当業務のリリースまで完遂できました

・いい感じのスカウト頂いたので転職しそうです。

別の時制のわたしはきっと他人

昨日のわたしと今日のわたしって別の人だと思うんですよ

昨日のわたしを知っている今日のわたしはいるんだけどそれが昨日のわたしと今日のわたしが同一人物かと言われると違うと思ってて、なんでかって昨日のわたしのやった仕事の内容とか、文字に書いて残してたもの以外のことをあんまりよく覚えていないからです。

 

多分昨日のわたしと今日のわたしは違うし、昨日から寝ないでそのまま今日のわたしになったとしてもいまのわたしが前のことを思い出せなくなったら多分それは違うわたしかもしれないしなんだかよくわからないです

美味しいカブトムシゼリー

某氏と焼肉に行った時に話題になった、「カブトムシは果たして味覚が存在するのか」という疑問がわたしの脳みその中をずっと泳いでいます。木の幹にへばりついて美味しそうに蜜を啜るカブトムシは樹液ソムリエと呼ぶにふさわしいと思うし、そんなカブトムシを魅了するカブトムシの餌のゼリーは甘くて美味しいはずだと思い込んだ某氏がカブトムシのゼリー食べたらまずかったって話なだけなんですけれど。

カブトムシって甘いとかそういうこと知ってたりするのかな?というか虫って味覚あるのかなあと不思議におもいました。足からなんとなく味はわかるみたいなQAを見た記憶があるのですが正直あんまりよくわかりませんでした。何よりも味覚があると知ってしまったら、わたしが好きな食べ物にプ~ンプンと寄ってくるハエの姿をみたら腹が立って仕方がなくなるとおもいます。誰か夏休みの自由研究でやってください。