姥捨て山

ふきだまりのまち

転職してから半年まとめ

・2月~3月

移行作業とそれにまつわる開発試験のヘルプと、別案件の業務スケジュール調整と見積もりの作成とプレゼン資料の作成とか要件定義とか

案件がこんがり燃え尽きてていい感じにみんな死んでた

遅延に遅延を繰り返したため、思ったより負債が積み上がってしまったというお話で、すぐに動けるわたしは翌月からSESで外部に出稼ぎに出ることに

・3月~5月

某システムの監視用Webページの開発・試験と新人研修

それから3月までに参画してた案件のヘルプに業後に出かける感じ

一番しんどかったかも

それから適当にスケジュール見積もりしたり予算見積もりしたり

前倒しで業務を行なってたので現場はそんなに忙しくなかった

・6月

炎上案件の開発・テストのヘルプ

3~6月の案件はJava開発と聞いて行ったけど結局のところJava書いていないし、実際書いたのはC#

なんか新しいものをどんどん使っていこうという風潮でフレームワークとか使おうとしてたけどまだドキュメントが英語版しかなくて誰も使えないところからスタートだったので思った以上に時間かかった感じはする

 

~ここからは予定~

・7月~11月

某社の社内システムの移行作業の管理業務

・12月~

新規立ち上げ案件の管理

開発と言われて飛びついたところ実際やるのが管理だったでござるの巻

広告を非表示にする