読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姥捨て山

ふきだまりのまち

別の時制のわたしはきっと他人

昨日のわたしと今日のわたしって別の人だと思うんですよ

昨日のわたしを知っている今日のわたしはいるんだけどそれが昨日のわたしと今日のわたしが同一人物かと言われると違うと思ってて、なんでかって昨日のわたしのやった仕事の内容とか、文字に書いて残してたもの以外のことをあんまりよく覚えていないからです。

 

多分昨日のわたしと今日のわたしは違うし、昨日から寝ないでそのまま今日のわたしになったとしてもいまのわたしが前のことを思い出せなくなったら多分それは違うわたしかもしれないしなんだかよくわからないです