読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姥捨て山

ふきだまりのまち

Eclipse Git:eclipseを利用してBitbucket上にソースコードをプッシュする

Bitbucket eclipse git リモートリポジトリ

記事順番前後しましたがこれで終了


Eclipse Git:ローカルリポジトリへの変更コミット - mellico’s diary


Git:リモートリポジトリを作成する - mellico’s diary

この記事の続きみたいなもの。
今回はウェブ上のリポジトリに保存する。

何が便利なの?

ウェブ上のリポジトリを利用することで場所・端末を選ばずにコードの編集ができるよ
何よりも手元のマシンがドリルで破壊されたとしてもウェブ上のリポジトリから別端末にソースをチェックアウトして編集ができるから、PCが壊れてもデータが飛んだことで泣かずに済むようになるよ

わたしは私生活では複数人で管理するコードを作っていないタイプの引きこもりなので、後者の理由が大きいです

(^o^)/<始まるよー
「Gitリポジトリパースペクティブ」⇒[master]になっているリポジトリを開き、リモートを右クリック

 

「リモートの作成」⇒リモート名を適当に書いて「次へ」

URI欄「変更」をクリック

URI欄はBitbucketのこの部分を記載する

実際に書いたらこんな感じ。
IDとパスワードも忘れずに。
完了を押して元の画面に戻り、「保管及びプッシュ」を押して完了してください。
試しにプッシュしてみる。
実際に、Bitbucketのページにプッシュされたかアクセスしてみる。
 
無事できていました、完了です。