読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姥捨て山

ふきだまりのまち

Eclipse Git:ローカルリポジトリへの変更コミット

まずGitって何?

ファイルのバージョン管理システムのこと。
更新履歴の整理と複数人でファイルを共有しているときに、他人の編集内容を上書きしてしまう事故が防げるばかりではなく、更新状態毎にファイルを保存して置いておくことができるため、ファイルを過去の状態に戻すこと、編集の差分の洗い出しが可能。
バックアップをいちいち作る必要がなくて便利。
引用:サルでもわかるGit入門~バージョン管理を使いこなそう~

EclipseでのGitを使うための設定をするよー(^o^)/

1.管理したいプロジェクトを右クリック
「チーム」⇒「プロジェクトの共用化」
2.アラートに沿って選択していく。
「Git」を選択して「次へ」
3.Gitリポジトリの構成
※プロジェクトの親フォルダ内のリポジトリを使用または作成でEclipseが重くなる場合、非推奨
#重くなる方はこちら。
「プロジェクトの親フォルダ内のリポジトリを使用または作成」のチェックを外して、「参照」

新規gitリポジトリを作成。
空のフォルダが必要になるので、空のフォルダを作成して指定。
プロジェクトにチェックを入れて完了
・プロジェクト名の横にリポジトリ名が追加される
・ブランチがmasterになっている
ことが確認できればOK

4.ファイルをコミットする
「チーム」から「コミット」を選択する
コミットコメントを記述して、コミットファイルを選択してコミット
Eclipseのヒストリータブを確認して、コミット履歴が残っていることを確認。